Pocket
LINEで送る

たまには経営者らしくお金の社説にしようかなと!

最近自分はお金についてすごく考えるようになりました。

色んな意味で!お金の使いかた、貯め方などなど。

今日この動画を見てとても勉強になりました。

もちろんデフレやインフレについても詳しく知りました。

印象的だったのはお金を持っている人にとってはデフレは歓迎(ひろゆき派)

たしかにと。もっているだけで勝手に物の値段か安くなるので買えるものが増えるです。

 

ただ今回の動画を見て一番勉強になったのは世の中のお金使い方でした。

クラウドワークスの吉田社長はお金には3つあると言っていました。

・自分のお金

・借りたお金→返す

・人のお金(投資したくれたお金→直接的には返さない)

いつも僕は事業をやる上でこのことを考えながら経営しています。

ただこのお金はお金を受け取って使うまでのことです。

 

使う時のお金は2種類あると思います。

・消費

・投資

この2つは決定的に違う思います。

消費は生活の中で使う無難お金。もちろんこの中に娯楽などありますが、あくまでお金を使うという目的です。

投資は通り資産をお金ではなくものに変えることだと思います。

ものに変えた場合価値が大きく変わったりしやすいです。

 

僕は今まで消費のことばかり考えていました。今あるお金で何を「買おうか」と。

投資は今あるお金をどうやって「変えよう」「増やそうか」ということです。

それが国債、土地、物件、株、キャリー並みにはやっているFXなどの為替なのかは人それぞれです。

 

お金を増やすために使うことを投資だと思います。

世の中は消費する側だけですと、今あるお金の範囲でどうするかとうことになります。

給料があがらないと消費できるものも増えません。

投資は増やすためにあるので給料が変わらなくてもお金が増える可能性があります。

世の中は、どうやったらお金が増える、生まれるかを知っている賢い人が有利になります。

受け身ではなく仕掛ける側です。

もちろん失敗もありますが、仕掛ける側が世の中を動かすと思います。

何がいいたいかというと自分はまだ仕掛ける側にまわれていないです。

僕は株などに投資するのではなく、Netterという事業に投資して仕掛ける側に回ります。

Pocket
LINEで送る