Pocket
LINEで送る

2月1日で株式会社Alfree設立1周年を迎えました。

がむしゃらにやった1年やりました。

最初は本当に数ヶ月で潰れるかもしれないという気持ちで、プレッシャーに押しつぶされそうにな気持ちでいっぱいです。

経営者として全然しっかりとしていなく社員やクライアントに大きな迷惑をかけました。

ただひたすらがんばって1年やってきました。

会社の生存率は

設立1年=40%

設立5年=15%

設立10年=6%

と1年経ったので40%のうちに入れたことはもちろん満足です。

内容は別として。

 

せっかくなのでこの1年を振り返ってみようと思います。

2013年

1月横浜オフィスに入居。ひたすら会社設立準備。

2月 中旬 創業メンバー社員合流  ひたすら営業。テレアポ&飛び込み  このときマジできつい

3月 デッドによる資金調達 本当にうれしかった。少し余命が伸びた感じw

4月 役員逃亡 そのぶんがんばる。3キロ痩せた。 SVS出展

5月 ひたすらアポ クラウドソーシング取り入れ

6月 大型契約 一気に黒字

8月 役員合流 2人合流 開発 ファイナンス体制を整える Netterロボットレストランコラボ決定

9月 営業代理店事業開始

10月 Netterスマホブラウザ対応 ココ壱全部のせイベント実行

11月 渋谷オフィス開設

こんな感じだろうか。

日報をみながら1年を振り返りました。

 

もちろん1年は満足行く結果ではないしもっとできたんだと思う。

ミスもたくさんあったし仲間も離れていった。

全ては社長である自分の責任だ。

 

今のクライアントや社員に対しては感謝の気持ちしかない。

特に会社を立ち上げ右も左もわからず売上もなかったあの頃は本当にきつかった。

自分の無能なせいで仲間もいなくなった。

本当にもっと自分がしっかりしていればと思いまくります。

あの辛い時期が成長させてくれました。未熟者の自分には大きな壁でしたが、乗り越えたら成長できた気がする。

 

ただ今でも些細なことが気になるけど、あの設立したてのころに比べたら本当にちいさなこと。

あの初心のことを忘れてはいけない。

あのがむしゃにやっていたことを忘れてはいけない。

会社を成長させること、自分を成長させること。

このことを常に考え日々を送ろう。

 

1年間で成長できだろうか?価値を生み出せるようになっただろうかと考えます。

会社の行く先は社長である僕によってよくも悪くも変わります。

次1年は全てのことに対して倍以上にします。

1週間後にはインターン生も合流します。

まだまだこれから!もっとがんばろう。

5年後に100人のチームを作ること。

そしてAlfreeが関わる人の「生きがい」になること。

これを目指しまた日々がんばります。

 

人の希望となる生きがいになる。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る