Pocket
LINEで送る

今回はBeneFinessというアプリがどんなサービスかをお話します。

BeneFitness開発現状報告でスライドをのせましたが、今回はテキストで説明いたします。

BeneFitnessは”フィットネスインストラクター”と”フィットネスを家で行いたいユーザー”をアプリ上でつなげるアプリプラットフォームです。

・フィットネスインストラクターはアプリ上で動画教室が開ける
・一般ユーザーはアプリでフィットネス教室に通えるという

というのが特長です。

プラットフォームなので
・一般ユーザー
・インストラクター
と2種類ユーザー層が存在します。

Webサービスを作る時にいつも
・ページリスト
・ワイヤフレーム

を作成いたします。

今回はこちらを公開します!

ページリスト

ワイヤーフレーム

 

このような形で作っています。

結構悩んでいるのが、
・インストラクターの方がいかに簡単に動画をアップロードできるか
・同一アプリ内でインストラクター画面へどうやっていかせたらいいか

またiOSとAndroid対応予定ですが、AppleとGoogleへの手数料が30%発生すると思うのですが、
・ECは手数料がかからない?
・こう言ったプラットフォームの場合、利益に対しての手数料?

かが疑問点です。

収支計画に深く関わってきてしまいまして、どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。

 

Pocket
LINEで送る